2013年12月 ボランティア「響」ブログのアーカイブ

カフェ響 年末クリスマススペシャル

カフェ響 年末クリスマススペシャル画像 12月22日(日)、闘病経験者の集いの場である「カフェ響」の年末クリスマススペシャル企画を都内で行いました。
大人、子どもたちあわせて30名以上の参加をいただき、にぎやかなイベントになりました。
関東チーム響の、久しぶりの企画だったので、準備企画段階からみなさんハッスルして様々な議論が展開されました。
元々、どこかお店で忘年会みたいな予定でしたが、それは早い段階で却下され、手作りクリスマス会となりました。

レギュラーメンバーと、新しく参加のご家族も5組もご参加いただきました。
皆さんつい最近、闘病を終えられ、お子様を天に見送った方々です。
「出会い」は嬉しいものですが、この出会いは必ずしもそうとは言えない・・・本当に悲しい出会いです。
しかし、家族に訪れた悲劇が、自分たちだけでのことではない、こんなに同じ思いを抱えた人たちがいるのだと、気がついていただくだけでも意味があることです。

しかし、実際のパーティーは、冒頭の機会屋さんによる爆笑のズッコケ司会で、一気に緊張感が解け、とても和やかな雰囲気で行われました。
クリスマスツリーは、私が持参した娘のものですが、一度しか出番がありませんでした。
もう二度と飾ることもないだろうと思い、押し入れに眠っていたものだけに、今回、役立てることができて嬉しかったです。
自己紹介では、多くの方が闘病中や現在の心境を語られ、やはり涙となりました。
日頃、胸の奥に抱えた、めったに他人には打ち明けられない、共有できないこの悲しみをわかち合える仲間の存在はやはり貴重です。
ひとを失った喪失感は、やはり人との出会いでしか埋めることはできないのではないでしょうか。
中には、この経験を生かすべくいろいろな方向から社会的活動に取り組もうという方もいらっしゃり、その尊い行動力に希望を感じました。

今回、話足りなかった方、また、今ひとつ打ち解けることが難しかった方もいらっしゃったかと思います。
ママさんが毎月企画開催していますランチ会「カフェ響」は、いつでも参加自由です。
ぜひまたご参加いただければと思います。
なお、来年より大阪でも定期的に開催予定です。ほしのこえで告知いたします。

クリスマスプレゼントはこどもたちにはお菓子のセット、大人は各地の名産品を持ち寄って交換しました。
反省点は、もうちょっと子どもたちを楽しくもてなしたかったということで、来年はより、バージョンアップした催しを目指したいと思います。


ボランティア「響」ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カフェ響通信

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数